goodbyegangsterのブログ

備忘録的な

fstabを編集するシェルスクリプト

AWSのEC2にて、UserDataに記載することをイメージしています。

基本的な手順はAWSのマニュアル通り、それをスクリプトにしているだけです。

Amazon EBS ボリュームを使用できるようにする - Amazon Elastic Compute Cloud

DiskSize="10G"
MountPoint="/data"
FileSystemType="xfs"

# Get DiskDevice Name
DiskDevice=`lsblk -d | grep $DiskSize | awk '{ print $1 }'`
DiskDevice="/dev/"$DiskDevice

# Create FileSystem
mkfs -t $FileSystemType $DiskDevice

# Mount
if [ ! -e ${MountPoint} ]; then
  mkdir $MountPoint
fi
mount $DiskDevice $MountPoint

# Edit fstab
DiskUUID=`blkid -o export $DiskDevice | grep UUID`
echo $DiskUUID $MountPoint xfs defaults 0 0 >> /etc/fstab

RHEL7の環境で試しています。

このスクリプトの書き方では、ディスクデバイス1つにしか対応しません。