goodbyegangsterのブログ

備忘録的な

redis-cliをwslのubuntuに入れる

redis-cliだけインストールする方法はないのか、と調べた時のメモ。

環境

  • Windows 10.0.18362 N/A ビルド 18362
  • Ubuntu 18.04.2 LTS (on WSL)

redis-cliのインストール

ずばり回答を書いてくれているサイトがあったので、そちらを参考に。コンパイルすれば、redis-cliのバイナリが出来るから、それを使うと良いよ、とのこと。

Install just redis-cli on Ubuntu, Debian

最新安定版のソースをダウンロードしてきてmakeしています。

$ cd /tmp
$ wget http://download.redis.io/releases/redis-5.0.7.tar.gz
$ xvzf redis-5.0.7.tar.gz
$ cd redis-5.0.7/
$ make
$ sudo cp src/redis-cli /usr/local/bin/
$ sudo chmod 755 /usr/local/bin/redis-cli

Redis側でリモート接続の設定

初期設定ではリモート接続できないので対応。Redisのコンフィグファイルの bind パラメータをコメントアウトします。

$ cat /etc/redis/6379.conf
...
# bind 127.0.0.1
...

Redisの再起動。

$ sudo systemctl stop redis
$ sudo systemctl start redis

リモート接続

接続してみる。

$ redis-cli -h 192.168.10.105 -p 6379 -a passw0rd ping
Warning: Using a password with '-a' or '-u' option on the command line interface may not be safe.
PONG