goodbyegangsterのブログ

備忘録的な

EDINET APIの利用方法

EDINET APIの利用方法について、僕なりにまとめたメモ。

参考資料

EDINET API仕様書 (Version 1)

APIの種類

  • 書類一覧API
    • 提出書類の一覧情報、およびそのメタデータを取得可能
    • 日付単位で指定(過去5年分)
  • 書類取得API
    • 実際に提出書類を取得可能
    • 書類単位で指定

書類一覧API にて、取得したい書類情報を検索し、該当書類毎に一意に割り振られたIDを取得した後、 書類取得API にて、前述処理で取得したIDを指定してリクエストすることで、実際の書類一式をダウンロードできます。

書類一覧API

エンドポイント

https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/api/v1/documents.json

リクエスト・パラメーター

  • date
    • 取得したい日付を指定
    • YYYY-MM-DD 形式
  • type

基本的には type=2 を指定することになります。

サンプル

実行参考文。

$ curl -X GET "https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/api/v1/documents.json?date=2020-08-03&type=2"
{
    "metadata":
        {
            "title": "提出された書類を把握するためのAPI",
            "parameter":
                {
                    "date": "2020-08-03",
                    "type": "2"
                },
            "resultset":
                {
                    "count": 217
                },
            "processDateTime": "2020-10-02 00:00",
            "status": "200",
            "message": "OK"
        },
    "results": [
                {
                        "(略)"
                },
                {
            "seqNumber": 163,
            "docID": "S100JCOB",
            "edinetCode": "E01766",
            "secCode": "67020",
            "JCN": "1020001071491",
            "filerName": "富士通株式会社",
            "fundCode": null,
            "ordinanceCode": "010",
            "formCode": "043000",
            "docTypeCode": "140",
            "periodStart": "2020-04-01",
            "periodEnd": "2020-06-30",
            "submitDateTime": "2020-08-03 15:10",
            "docDescription": "四半期報告書-第121期第1四半期(令和2年4月1日-令和2年6月30日)",
            "issuerEdinetCode": null,
            "subjectEdinetCode": null,
            "subsidiaryEdinetCode": null,
            "currentReportReason": null,
            "parentDocID": null,
            "opeDateTime": null,
            "withdrawalStatus": "0",
            "docInfoEditStatus": "0",
            "disclosureStatus": "0",
            "xbrlFlag": "1",
            "pdfFlag": "1",
            "attachDocFlag": "0",
            "englishDocFlag": "0"
        },
                {
                        "(略)"
                }
        ]
}

レスポンス

出力される情報にて、把握しておくべき項目についてメモしておきます。

フィールド名 項目種類 説明
docID 書類管理番号 一意に振られた書類ID
secCode 提出者証券コード 提出者の証券コード
filerName 提出者名 提出者名
docTypeCode 書類種別コード ※下記に詳細を記述
periodStart 期間(自) 会計期間開始日
periodEnd 期間(至) 会計基幹終了日
docDescription 提出書類概要 書類名

その他フィールドは EDINET_API仕様書.pdf の12ページを参照すること。

書類種別コード

決算情報を記載している書類種別は、以下のコード値のものとなります。

書類種別コード 書類種別
120 有価証券報告書
130 訂正有価証券報告書
140 四半期報告書
150 訂正四半期報告書
160 半期報告書
170 訂正半期報告書

その他の書類種別コードは EDINET_API仕様書.pdf の49ページ目を参照すること。

書類取得API

エンドポイント

https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/api/v1/documents/XXXXXXXX(書類管理番号)

リクエスト・パラメーター

  • type
    • 取得したい書類の種類を指定
    • type=1
      • 提出書類本番を取得
    • type=2
      • PDFを取得
    • type=3
      • 代替文書・添付文書を取得
    • type=4  - 英文ファイルを取得

基本的には type=1 を指定することになります。

サンプル

実際に富士通の四半期報告書にあたる書類管理番号を指定して、提出書類を取得します。ZIP形式にて書類一式がダウンロードでき、その中にはxbrlやixbrlのファイルが存在しています。

$ curl -X GET -s "https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/api/v1/documents/S100JCOB?type=1" --output S100JCOB
$ unzip S100JCOB
$ tree XBRL
XBRL
├── AuditDoc
│   ├── jpaud-qrr-cc-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03.xbrl
│   ├── jpaud-qrr-cc-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03.xsd
│   ├── jpaud-qrr-cc-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_ixbrl.htm
│   ├── jpaud-qrr-cc-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_pre.xml
│   └── manifest_AuditDoc.xml
└── PublicDoc
    ├── 0000000_header_jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_ixbrl.htm
    ├── 0101010_honbun_jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_ixbrl.htm
    ├── 0102010_honbun_jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_ixbrl.htm
    ├── 0103010_honbun_jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_ixbrl.htm
    ├── 0104010_honbun_jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_ixbrl.htm
    ├── 0200010_honbun_jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_ixbrl.htm
    ├── jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03.xbrl
    ├── jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03.xsd
    ├── jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_cal.xml
    ├── jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_def.xml
    ├── jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_lab-en.xml
    ├── jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_lab.xml
    ├── jpcrp040300-q1r-001_E01766-000_2020-06-30_01_2020-08-03_pre.xml
    └── manifest_PublicDoc.xml

PublicDoc内のxbrl拡張子となっているファイルに、決算情報がまとまって記述されています。