goodbyegangsterのブログ

備忘録的な

Redshiftにて「allow-version-upgrade」の設定値を変更する方法

AWSコンソールからRedshiftを触っていて、メジャーバージョンアップを許可する allow-version-upgrade というパラメータがあるんですが、それを変更するような方法が見つからず、あれっとなりました。

AWS CLIのリファレンスを見に行って、modify-cluster というコマンドには、変更できそうなオプションが用意されていたので、またコンソールからは変更できませんよ的なあれか、と思ってサポートの人に確認してみたら当たっていました。CLIやらSDKやら、APIで操作してねって話です。

AWS CLIの該当ページはこちら。

modify-cluster — AWS CLI 1.16.20 Command Reference

実際の手順はこちら。"test-cluster"って名前のクラスターに対する処理。

$ aws redshift modify-cluster --cluster-identifier test-cluster --no-allow-version-upgrade