goodbyegangsterのブログ

備忘録的な

OracleDB

OracleDBでサプリメント・ロギング機能を利用する

OracleDBでサプリメント・ロギング機能を利用した時に調べたメモ。 サプリメント・ロギングとは REDOログに、追加の情報を出力してくれる機能です。 一般に、REDOログ・ファイルは、インスタンス・リカバリおよびメディア・リカバリに使用されます。これらの…

OracleDBでサンプルDBの作り方

OracleDBで、サンプルとして利用できるデータベースの作り方について。サンプルとなるスキーマが用意されており、それを利用します。 環境情報 Oracle Database Enterprise Edition 12.2.0.1.0 用意されているサンプルスキーマについて 用意されているスキー…

systemdでOracleDBを自動起動する

OracleDBを自動起動させる方法に関して、systemdでの設定方法も含めて確認します。 SYSTEMD のユニットファイルの作成および変更 環境情報 CentOS Linux release 7.6.1810 Oracle Database Enterprise Edition 12.2.0.1.0 systemdでのサービス化 特定のプロ…

Oracle DBをSilent Installする

Oracle DBをサイレント インストールします。 環境情報 CentOS Linux release 7.6.1810 Oracle Database Enterprise Edition 12.2.0.1.0 事前設定 日本向けのOS設定 タイムゾーンとlocaleを変更。 $ sudo timedatectl set-timezone Asia/Tokyo $ sudo locale…

RDSのOracleでdumpファイルを扱う

RDS Oracleにて、dumpを扱う方法が随分簡単になっていたので、試したときのメモです。 設定 まずは利用するための設定を実施。以下が公式マニュアル。 Amazon S3 の統合 S3Bucketの作成 dumpファイルを置くためのS3Bucketを作成しておきます。今回は oracle-…

Oracle DBの監査ログの取得方法

Oracle DBの監査ログを取得することになったので、その時のメモです。 Oracle DBでの監査ログ取得方法として、12c以降ですと以下2種類の方法が用意されているようです。 非統合監査(従来型監査) 今まであったOracle DB監査機能 本記事で取り上げる内容 統合…

wslにsqlplusをインストールする方法

wslのUbuntuに、Oracleのsqlplusをインストールします。以下のブログを参考に実施しており、自分の今まで知らなかった点を追記しています。 WSLのUbuntuにsqlplus(Oracle client)を入れる 環境情報 Windows10 (1809 17763.557) wsl(Ubuntu 18.04) sqlplus 19…