goodbyegangsterのブログ

備忘録的な

EC2のRedHatEnterpriseLinux7.4にxrdpを設定する

AWSでナレッジを公開してくれています。手順はxrdpをインストールして、起動設定しているだけ。サイトの情報は7.3ですが、7.4でも問題ありませんでした。

Windows から Amazon EC2 RHEL 7.3 デスクトップに接続する

以下は、EC2のユーザーデータに設定したスクリプト

# disable SELinux
# 憎きSELinuxは、無効化しておきます
sed -i 's/SELINUX=enforcing/SELINUX=disabled/g' /etc/selinux/config

# install GNOME
# まずはGUI環境をインストール
yum -y groupinstall "Server with GUI"

# enable graphical-mode
# GUIモードの起動設定
systemctl set-default graphical.target
systemctl get-default

# install vnc
# xrdpで必要となるvncをインストール
yum install -y https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm
yum -y install tigervnc-server

# install xrdp
# xrdpをインストールして、起動設定
yum -y install xrdp
systemctl enable xrdp

# passwd root
# リモートデスクトップで接続時には、パスワードが必要となるので設定
echo rootpass | passwd --stdin root

# disable firewalld
# EC2はセキュリティグループがあるから、OSのファイアウォール機能は利用しない
systemctl disable firewalld

小さいインスタンスタイプだと、10分くらい処理にかかりました。ユーザデータに記載されている内容は、いくらでも参照できてしまうため、設定したパスワードはOS起動後に変更する必要あります。